So-net無料ブログ作成

行くモノ来るモノ [パパの絵日記]

Bridge

いよいよ我が家のデジタルカメラ大量入れ替えの日が明日に迫りました。いままで使ってきたたくさんのカメラやレンズを放出して、デジタル一眼レフ1台とコンパクトデジカメ1台がやって来ます。

既に使うことのなくなったカメラやレンズとは言っても、過去には愛用していたもの達なので名残惜しい気もします。中には結婚前から二人の思い出を撮り続けてきたカメラやレンズも含まれていて、思いは複雑なわけです。名残惜しそうにそんな話をしていたら、「そんなにイヤなら下取りに出さなきゃ良いでしょっ! 好きにしたらっ!」と妻の機嫌を損ねてしまいました。おかげで自分のワクワク感も音を立ててしぼんでしまったようで、(言わなきゃ良かった)と悔いても後の祭りでした。

妻が大切にしているものの価値が私に判らないように、その逆もまた真なりってことです。

私は「買ったものを捨てられない質」の人間なので、色々なものを思い出として保管してきました。妻のほうは「使わないものはゴミと同じ」という人なので、結婚してからたくさんのモノが我が家からなくなりました。まぁそういう人じゃなければ今頃我が家は「骨董品屋」状態だったかも知れません。モノへの執着が強い夫と、そうではない妻と、足して二で割ると上手くバランスが取れているんだろうと思います。


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プチパーティ [パパの絵日記]

バースデイケーキ

週末に休暇を利用してお気に入りのホテル(網走湖鶴雅リゾート「北天の丘」)に一泊してきました。いつも通り、もてなし方が堂に入っていて素敵な時間を過ごさせてもらえました。今月は夫婦揃って誕生日月なので、プチ贅沢というわけです。

ホテルに到着直前という時に空の向こうに入道雲が見え、あっと言う間に土砂降りになってしまいました。空に穴が開いたのかと思うほどの豪雨・・・ところが1時間もせずに止んでしまいました。これがゲリラ豪雨というやつですね。

雨の中、二人っきりのパーティ用にショートケーキを買ってみました。特別なにをする訳でもない「プチ贅沢な夜」には大きなケーキよりもショートケーキが似合っています。
以前「記念日用のケーキを用意してください」とホテルにお願いしたら、とんでもなく豪華なホールケーキを作って頂いたことがありました。内緒にしておいたので、ディナーの後に運ばれたケーキに妻は大喜びでした。ところがあまりの大きさに私は仰天・・・結局少しだけカットして貰い、残りはチェックアウトまで厨房の冷蔵庫に預かって貰うことになってしまいました。「ホテルにケーキを頼むのはヤバイ」というのが私の経験則です(^_^;

続きを読む


nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

丁度良い単焦点がない [パパの絵日記]

ま~るく

SILKYPIX ProのEOS 7D正式対応版が登場したのでインストールしてみましたが、やっぱり作業中に突然異常終了してしまい実用に耐えません。64ビットOSだからなんでしょうかねぇ・・・1つ前のバージョンまではそんなことなかったんですけど。結局カメラが新しくなってからはDPP以外はまともに使えない状態です。まぁDPPの使い方もこのところコツを覚えたので良いんですけどね。

色々と処分して、我が家の防湿庫もかなりスッキリしました。フルサイズがなくなったので、家の中での撮影に丁度良い画角の単焦点がなくなってしまいました。CanonのAPS-Cは50ミリが換算値80ミリ・・・さすがに狭い我が家では長すぎます。EF28mm F1.8 USMをズーッと狙っていて、そのためのレンズ貯金もおつりが来るくらい貯まっているんですが、どこのショップでもこのレンズは欠品状態です。数ヶ月待ちを覚悟で発注するかどうか悩みどころです。

なかなかEOS 7Dでの撮影機会がありません。週末は台風一過で晴れてくれると良いですけど、北海道の空はどうなりますかねぇ。


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オーディオシステムをプチ変更 [パパの絵日記]

ピュアオーディオシステム

写真に凝る前はオーディオ馬鹿でした。いったい我が家には何本のスピーカーがあって、何台のアンプがあるのか、持ち主の自分でももう覚えていません。どれもそれなりに良いものなので捨てることもなく保管してあります。当時はケーブル1本に数万円とか、インシュレーターに数万円とか・・・今はもうそんな買い物をする気もありませんが、平気でしたねぇ。

写真を撮るようになって・・・というより愛犬が家族になってからはオーディオは二の次三の次になりました。CD1枚をじっくり聴く時間があれば家の周りを散歩できるし、映画1本見る時間があればちょっと遠くまで足を伸ばせます。とにかく愛犬との時間が大切になった分だけオーディオは顧みることがなくなりました。

今日までリビングには7.1チャンネルのシアターシステムが鎮座していました(正確には9.1チャンネルですが・・)。つまりリビングに所狭しとスピーカーが林立していたわけです。プロジェクターとスクリーンから大画面テレビに交換して久しいですが、90インチのスクリーンだった頃ならともかく、55インチのテレビにそれだけ壮大なシステムの音って必要ないような気がし始めました。そもそもシアター事態あまり稼働しなくなってるし・・・。

そこで意を決して5.1チャンネルへのダウンサイズを決行してみました。大きなスピーカー2本がリビングから撤去されてしまうと随分と部屋の見通しが良くなりました。妻は「これで掃除がしやすくなった」と喜んでいます。音場補正はまだしていませんが、7.1から5.1へのダウンサイジングでも特に不満なサラウンドにはなっていないようです。そもそもサラウンドバックの2本のスピーカーなんて殆ど鳴らす機会もなかったですから当然かも知れません。スピーカーを間引いた分、その配置もちょっと変更した効果かも知れませんが却ってサラウンド感が向上した気がします。

間引いたスピーカーを別室のピュアオーディ用に流用したら、こちらも心なしか音が良くなったようです。おかげさまで物置として使っている部屋に配線のないスピーカーが6本も転がっています・・・これだけで5.1チャンネルのシステムが組めてしまいますねぇ(^_^;


タグ:PowerShot G11
nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

朝のお散歩 [アクアの日記]

朝のお散歩

昨日は朝から夜までずーっと雨が降っていて、外へ出られないアクアは欲求不満爆発状態。最後は拗ねて寝てしまいました。
うって変わって今日は朝から青空が広がっていて、アクアを連れて家の周りをちょっとだけ歩いてきました。わずか15分程度の散歩でもアクアにはとても楽しい時間だったようです。午後からもっと長い時間散歩の予定です。

続きを読む


タグ:PowerShot G11
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

物思う秋 [アクアの日記]

世界でいちばんのお利口さん

少し時間があったので、妻と一緒に録画してあった「犬と私の10の約束」という映画を見てみました。アクアが我が家にやって来てから、犬に関する小説や映画に接する機会が増えました(殆どは私じゃなくて妻の趣味ですけど・・)。

で、案の定見ながら妻は号泣してしまい、「どうしてあなたは泣かないの?人間じゃないんじゃないの?」とか言われたりしちゃうわけで・・・。とくに今回は以前に原作本を読んでいるし、犬の十戒も既に知っているわけだし、私から見れば田中麗奈のプロモみたいな感じでしかなかったので、泣くもなにもなかった次第です。映画を見るよりも「犬の十戒」や「虹の橋」を初めて読んだ時の方が余程泣けました。

アクアを飼うまで、犬が10数年しか生きられないなんて知りませんでした。子供だった頃に近所にいた犬なんて毎日元気だったので、30年くらい生きるものだと勝手に思い込んでいました。アクアとの毎日はとても楽しいのに、それが10年しか続かない。アクアがおじいちゃんになったら、今みたいに一緒に公園を走り回ったりできない。そう思うと今がどれだけ大切なのか思い知ります。たった10年・・・せめて私が思い込んでいたように30年くらい生きられれば良いのに。1日でも、1分でも長く一緒の時間が長く続けばよいのに・・そんなことを考えると身勝手に買って直ぐに捨ててしまう人たちのことが信じられません。

どこへ行くのも一緒が良いね

何千枚も撮り貯めてきたアクアの写真。きっと最後には何十万枚にもなっているんだろうな。そのどれもがアクアとの大切な思い出になるんだろうと、そういう思いでいつもシャッターを切っています。

言葉は判らないけれど、アクアが僕等に教えてくれることはたくさんありすぎて覚えきれません。言葉が通じない分だけお互いに分かり合おうとするのかも知れません。「だめっ!」の何十倍も「おりこうだね」と言いながら過ごせるのは、アクアが僕等のことを判ろうとしてくれた賜物かも知れません。

 

色んなものを見せてあげるね

みんなで過ごす3度目の秋。今年は冷夏と長雨のせいで、アクアにたくさんの景色を見せてあげることが出来ませんでした。来年は暑いほどの夏になって欲しいですね。そうしたらまたたくさんアクアを連れてどこまでも散歩に行けるんですけどね。

たくさん遊び回ろうね

僕等がアクアとたくさんの思い出を作っているのと同じように、アクアも僕たちとの思い出をたくさん作って欲しいと思っています。アクア、私、妻・・・誰が先に旅立っても、3人が虹の橋のたもとで揃うまで、先に行ったもの同士で遊びながら待っていようというのが私とアクアの約束の一つです。

虹の橋のたもとでは、パパはもう仕事に追われることもなく、ずーっとアクアと一緒に遊んであげられるよ。


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

My Cameraman, AQUA [アクアの日記]

専属カメラマン

仕事から帰ってきたら、私のための「1日専属カメラマン」に変身したアクアが飛び出してきました。今日はもう何回目か自分でも判らなくなってしまった誕生日です。首からしっかりと立派な一眼レフをぶら下げて、いかにもそれらしい表情をしているアクア・・・やっぱり親子ってことですかね(^_^;

 

自家製アップルパイ

こちらは妻が焼いてくれたアップルパイ。私、子供の頃に嫌いだったのに大人になってから好物になったものがたくさんあります。アップルパイもその一つ。昼には義理の母がわざわざ(不肖の)義理の息子のためにプレゼントを持ってきてくださったそうです。なんだか温かな気持ちになりました。

みんな、ありがとね!


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

やっぱりダメか・・・ん? [パパの絵日記]

Silkypix Pro

EOS 7DのRAW現像を試していますが、これが結構四苦八苦という状態です。DPPで行えば問題はないのですが、ちょっとクリア感に欠ける気がし始めています。SILKYPIX Proの最新版が登場したので「もしかしたら・・・」と動かしてみました。正式対応になったはずの1つ前のバージョンでは、原因不明のエラーで落ちてしまうことが多くて使い物にならなかったのですが・・・

結論から言えば最新のEarly Preview版でも原因不明エラーは発生してしまいます。しかしめげずに何度か起動を繰り返しているうちに落ちる確率が少なくなるような気がします。64Bit版のVistaは動作保証外なので仕方がないのですが、どうやらRAWで何かしようとすると落ちるように感じます。巨大なファイルのせいなのかも知れませんが、EOS 5D MarkⅡで落ちて困るという話は聞かないので、やはり64Bit OSがダメってことかも知れません。(MRAWならもしかして落ちないのか?)

が、SILKYPIX Proでなんとか落ちずに現像終了まで辿り着くと、これはDPPよりも高画素を生かした精細感に溢れるクリアな仕上がりになるんです。「何とか落ちないように出来ないものか」と色々とソフトやBIOSの設定を変えてみましたが、なにをやっても効果はないみたいです。EOS 7DとPowerShot G11を導入するまでは異常なく動いていましたから、このどちらかのファイルが動作不良の原因なのは明らかなんですが・・・。

Lightroomもそう遠くない時期に両機種に対応してくると思いますが、あちらはあちらでやはりクリア感のあるものに仕上げるためには自作プロファイルを作成するという手間が必要です。手軽にキレイにというためのソフトとしてはSILKYPIX Proが最適なんですが・・・Windows 7待ちですかねぇ。Win 7も64Bit版を入れないと大容量RAMを利用できないでしょうから当然64Bit版をインストール予定ですが、そうなると動作不良を起こすのはSILKYPIX Proだけでは済まなくなるんじゃないかという不安もありますねぇ(Vista 64はSILKYPIX Pro以外は安定して動いています)。いやはや、64Bitの壁はまだまだ高いみたいです。

※追記※
まだしっかりと検証できていませんが、SILKYPIX Proの動作が安定したようです。セキュリティソフトに「Kaspersky」を使用しているのですが、つい先日バージョンアップの連絡が来たので実行していました。もしやと思い、Kasperskiの設定でSILKYPIX Proを監視対象外ソフトに指定したら落ちなくなった気がします。暫く使ってみて全く落ちなければ「Kasperski」との相性と言うことになりそうです。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SILKYPIX ProとKasperski [パパの絵日記]

ちょっと一休み

1つ前のエントリーに追記しましたが、SILKYPIX Proが正常に動作するようになりました。やはりセキュリティソフトが原因だったようです。巨大ファイルのために現像処理に時間が掛かり、その処理過程をセキュリティソフトが監視している間に何か干渉してエラーストップになっていたと思われます。これまで2~3の操作をすると異常終了していたSILKYPIX Proですが、セキュリティソフトの監視対象から除外してからは非常にスムーズに動いています。判ってしまえば「な~んだ」ですが、気がつかなければSILKYPIX Proは2度と使われないソフトになってしまったはずです。セキュリティソフトは絶対に必要なのですが、バックグラウンドで動いているためにその存在を忘れがちです。ウェブブラウザーの動作がおかしくなったのならばセキュリティソフトを真っ先に疑うのですが、まさかRAW現像ソフトにまで影響が及ぶとは・・・。

SILKYPIX Proが使えるようになってもせっかくの「周辺光量補正」や「ALO」が利用できないじゃないかという話もありますが、私に関してはノープロブレムです。ALOはあまりに露出がバラついてしまうので使わない方が良さそうだという結論に達しましたし、どうしても暗部補正が必要ならばSILKYPIXの覆い焼きを利用すればオーケーです。「周辺光量補正」もSILKYPIX Proに同様の機能が付いています。実際にはAPS-Cにフルサイズ用のレンズを使っていますから、そもそも周辺光量低下なんて気になりません。デジタル黎明期に「APS-Cは消えていくんじゃないか?」という疑心暗鬼からデジタル専用レンズを敬遠していたことが今になって意味を持ってきました。総合的に考えると角度補正や細かな色補正の利くSILKYPIX Proの方にアドバンテージがあると思いますので、また出戻りです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

アクア療養中 [アクアの日記]

具合が悪いでち・・・

昨日から仕事がらみの一泊研修に行っていました。帰宅してみたら、妻は風邪でダウンしており、アクアも胃腸炎なのかグッタリ。アクアは身の置き所がないのか、昼寝も出来ずに家の中をあっちこっちとウロウロしてばかり。いつもなら「おやつください!」とアピールに忙しいアクアが、今日は1度もアピールなしです。

二人とも早く元気になると良いね・・・その頃には移された私がダウンしそうな気もするけれど。


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

高画素の弊害は想像通りのところに・・ [パパの絵日記]

早くお散歩いこうでつ

忙しい中でも少しずつEOS 7Dでの撮影画像も増えてきました。期待以上の精細感に喜ぶ一方で、その巨大なファイル容量にイラッとしたりもします。巷ではRAWよりもmRAWの方が画素混合らしき所作のためにノイズが少なくてキレイだという話が出ていますが、私自身は「う~ん、そうかぁ?」というのが実感。現像ソフトによって印象が変わる気がします。DPPで現像すると言われているようにmRAWのほうがキレイに見えるのですが、SILKYPIX ProではRAWの方がキレイに見えます。現時点でLightroomが正式にEOS 7Dに対応していないのでメインソフトはSILKYPIXですから、この状況はあまり嬉しくありません。

まぁ本来そんな話はどうでも良くて・・・

EOS 7Dが登場した時にうっすらと頭をよぎった不安・・・でもまぁ何とかなるでしょって思っていたのですが、想像していたよりも1800万画素というのは難敵でした。Core2Duo 6700という初期型Core 2 CPUではその巨大ファイルの処理にかなりもたつきがみられます。

どうせあと数日でWindows 7が手に入るわけだし、あの面倒くさいOSの入れ替え作業をしなければいけないのならいっそのことスペックを上げてCore i7に移行しようかという気になったのですが、当然我が家の財務相から決済が降りるはずありません(カメラ買い換えに際して下取りを出してもなお若干の持ち出しがあったわけですから当たり前で、文句なんて言えません。地獄に堕ちちゃいます)。せっかくの1800万画素ではありますが、しばらくは画素数を落として1000万画素で撮っていくというのが現実的かも知れません。

こういう時にはきっとどこの家庭でも同じなんでしょうね。「壊れている訳じゃないのにPCを作り直す必要があるのか?」という真っ当に思える意見に対して、どれだけコア数だとかクロック数だとかFSBだとか力説してみても判ってもらえるはずもありません。そんな単語を全て理解している嫁さんだったら、逆に怖いですよね。

妻のPCには私のPCでRAW現像したJPEG画像を転送しているので、非力な妻のPCでもストレスなく表示されていきます。当然私のPCの方が高スペックですから、妻からみれば「自分のPCよりも高性能なくせに何が不満なんだ?」って感じなんだと思います。「待てば待つほど高性能PCが作れる」というのは自明の理ですが、それはいつまで待っても次の高性能パーツが登場してくるのでメビウスリングのごとき終点のないパラドックスでもあります。RAW画像が闇夜のカラスみたいに滲んだ状態からボワーッとあぶり出しのように表示されていくのを見つめているのはやはりストレスですが・・・。

いつか高スペックPCに変える日は必ず来るわけで、その日のためにRAWで撮り貯めていくか、今の時点で少しでもストレスを減らすためにmRAWにスペックを落とすか・・・微妙な天秤です。職業写真家じゃないですから、ノンビリとRAW現像していきますか・・・。さらなる巨大ファイルを作り出す5D MarkⅡやソニー製フルサイズを使っている人って、いったいどれだけ高性能PCを組んでいるんでしょうかねぇ?

オーディオにとてつもないお金を掛けていた頃に「奇人変人」呼ばわりされたことがありますが、デジタルカメラの世界もそれに負けず劣らず「奇人変人」の世界なのかも知れません。


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

真夜中になにやってんだか [パパの絵日記]

ママに叱られるでちよ

最近、朝の4時に目が覚めることが多く、二度寝も出来ずにPCを動かしていることが多くなっています。数年前までは睡眠時間4時間というのが普通だったんですが、最近はさすがにそれではもたないと感じ始めていたのですが、またイケるようになってきたんでしょうか?なんだか自分の身体ながら少し心配になってきます(汗)

朝の4時、「お金を掛けずにPCを速くしよう」とオーバークロックを始めたら・・・一発目で失敗してフリーズ。強制再起動してもBIOS画面すら現れず冷や汗をかきました。BIOSすら立ち上がらないということはもはや直しようがないわけで、半ば諦めモードの中で「どうせ壊れたのならどうとでもなれ!」とばかりに試行錯誤。なんとかCMOSリセットは掛かったのですが、それでもOSが起動しません。ただCMOSリセットのお陰でBIOSだけは立ち上がってきますから、頑張れば何とかなりそうな雰囲気は出てきました。

しかし何度再起動してもダメなものはダメという状態。「おかしいなぁ、BIOSより後ろに問題があるってことはルートディレクトリーがぶっ壊れたのか?」という考えと共に心拍数が跳ね上がってきました。もしもそうなら最悪です。「速くしようとして(余計なことをして)壊してしまった」などと妻に告白しようものなら、一瞬にして険悪ムードが立ちこめそうです。タイミング的に新しいPCにしたくてわざと壊したと思われても仕方がありませんから・・・(そんな度胸はありませんけど)。是が非でも何とかしないとならないという焦燥感の中、1時間近く試行錯誤しましたねぇ。

結局CMOSをリセットしたことでAHCIからIDEに設定が戻されてしまったことが起動しない原因でした。判ってしまえば簡単なことなんですけど、パニクった頭では直ぐにそこへ考えが及びませんでした。何はともあれ生き返って良かったなぁ・・・。こうなってみると「たとえ多少遅くても動いてくれていた方がマシ」という感じです。

ホント、真夜中になにやってんだろ?


タグ:PowerShot G11
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Windows 7 [パパの絵日記]

Windows 7 Professional

Windows 98から使い始めたOSもついにWindows 7へと入れ替わりました。一般的には評判の悪かったWindows Vistaも64ビット版が使えたこともあり、個人的には特に不満もありませんでした。特にRAW現像に関しては64ビットOSでRAMの制限がなくなることの方がメリットが大きかったといえます。

当然Windows 7も64ビット版を使うことになるのですが、夏にMicrosoftが送ってきたキャンペーンメールでProfessional版を早々に予約してありました。実際に詳細がわかってくるとHome Premium版でも良かったわけですが、まぁキャンペーン価格を考えれば良しとしましょう。(でもファミリーパッケージなんて2.4万円で3台にHome Premium版を入れて良いわけで、ちょっと欺され感が残りますけど・・・)

さて、Windows Vista UltimateからWindows 7 Professionalへのダウングレードインストールは上書きが不可です。結局忌々しくもクリーンインストール・・・ソフトのインストールも併せて4時間もかかりました。たしかに動作は軽く速くなったようです。手持ちの必須ソフトで動作しないものもありませんでしたから、まずは目出度しという感じです。Colormunki Photoが一番不安だったのですが、これも問題なく動いてくれました。

唯一問題が発生したのがSILKYPIX Proでした。OSを入れ替えるという作業がPCを入れ替えるということと同義かどうかわからなかったので、プロダクトキー登録の解除をしてからWindows 7をインストールしたのですが、Windows 7上ではプロダクトキーがはねられてしまいました。プロダクトキーの解除はしてはいけなかったわけですねぇ・・・HPでもそのへんがわかりづらい書き方だったんですよねぇ。再申請すれば良いのですけど、もう面倒くさくなってしまいました。

LightroomもVer.3βが米国で始まりましたから、日本語版も近々ダウンロードできるようになるでしょう。過去に何度かPCのパーツを組み替えたときに、その都度SILKYPIXのプロダクトキーがはねられて往生しました。現像結果は良いのですが、こういうところの使い勝手が今ひとつというのが泣き所です。Lightroom 3が手放しで喜べるかどうかわかりませんが、ここらでSILKYPIXには見切りをつけるかどうか思案のしどころですかね。今のPCでは現像速度も遅いし・・・。

とりあえずLightroomが3になるまではDigital Photo Professionalを使うことにします。Canon純正ですから本来の色が出せますし、なにより動作が軽くて速いですから。バージョンが上がるたびに少しずつ改良が加えられて使いやすくなってきてますし・・・


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PCも新調しました [パパの絵日記]

Core i7-860

我が家に2台目のWindows 7マシンが来ました。先代はそのまま妻のものとなり、自分用に1台組み上げました。土曜にパーツを注文して今日到着ですから、世の中本当に便利になったものです。

先代のPCはいつ組み上げたのかと調べてみたら、おそらく3年前のようです。妻のPCはさらに古くて、5年ほど前のPen4時代のメーカー製でした。妻が隣でPCを動かし始めると、その遅さに私の方がイラッとしていました。ところが当の本人は「別にこれ以上速くならなくてもよい」と言い続けていました。

いろいろと考えて、レンズ資金として貯金していたものを吐き出して最新PCに移行することを決意しました。EOS 7Dの高感度特性ならば明るい単焦点レンズはなくても何とかなりそうです。それよりも巨大ファイルになってしまったことへの対応策としての速いPCのほうが優先順位が高くなってしまったわけです。

Core i-7も750にするか860にするかやや暫く悩みましたが、マルチスレッド処理のソフトが増えてくれば860の方が良いだろうということに決しました。いまのところまだ試運転状態ですが、RAW現像時間は大幅に短縮されました。(SILKYPIX Proで3倍は速くなっていますねぇ)

グラフィックカードも今回はnVIDIAを採用してみました。これまで慣れ親しんだRADEONのコッテリした色合いから、ややスッキリとした色合いがnVIDIAらしいところです。デジタルで写真を楽しむならRADEONだと思ってきましたが、nVIDIAはnVIDIAで良いかもしれません。シェアから言ったらむしろnVIDIAのほうがネット情報も多くて有利です。

EOS 7Dは大変気に入っており、暫く新しい一眼レフを買う必要性を感じないほど出来が良いという印象ですから、数年は買い換えることはないと思います(もしかしたら本当に壊れるまで使うかもしれません)。一眼レフを買えなければ新調したPCの処理能力で十分ですから、PCも壊れるまでは使えそうです。

ま、貯金はすべて吐き出してしまいましたが、なにより妻のPCが速くなったのが一番良かった点かもしれません。本当に見ているだけでイラッとしてしまっていましたから・・・


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

クリーンな環境がいちばん [アクアの日記]

寒いのはイヤでつ

雪虫が飛び交って、そろそろ初雪が降りそうな気配。アクアも毎朝ストーブの前に陣取る姿が目立つようになってきました。いよいよ冬の到来です。

続きを読む


タグ:PowerShot G11
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

小さな魔法使い [アクアの日記]

小さな魔法使い

この記事は未来日時に設定しての投稿です。いまごろアクアは小さな魔法使いに変身して、ママやおばあちゃんにたくさんのおやつを出してくれる魔法をかけていることでしょう。

そのころパパは・・・研修会に疲れ果ててホテルのベッドで爆睡中にちがいありません。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。