So-net無料ブログ作成

お腹でかみなりちゃんが・・ [アクアの日記]

お腹で雷が・・・

おとといから お腹の中にかみなりちゃんがいるみたいに

ゴロゴロって すごい音がしていまちた

お腹が痛くて 何度もゲボッて・・・

心配したママが 病院に連れていってくれまちた

レントゲンや超音波検査っていうのをされまちたが

『胃腸炎』っていう病気で お薬をもらって飲んでいまつ

お肉ちゃんが食べたいけど 良くなるまでダメだって・・・

はやくお腹のかみなりちゃん どっかに行ってほしいでつ


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

気分転換 [パパの絵日記]

丸瀬布 いこいの森

以前のテンプレートは気に入っていたのですが、妻曰く『黒地の方が写真が映える』と…。たしかにその通りなんですが…

試しにしばらくこのテンプレートに換えてみることにします


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

7月22日の天文ショーのために [パパの絵日記]

夏の味覚

店先にトウキビが並び始め、ようやく北海道にも本格的な夏がやって来たという感じが漂ってきました。普段はまったくアルコールを飲みませんが、夏の暑い日、ベランダにキャンプ用のイスを持ち出して、トウキビを囓りながら缶ビールを飲むのが休日の過ごし方です(…といっても基本的にアルコール好きじゃないので一夏に一二度ですが)

今月22日は46年ぶりに日本で見られる大規模な日食だそうですねぇ。北海道では4割程度の食だそうです。当日の天気も判らないし、平日ということで、『夜のニュースで見ればよいか』と思っていたのですが、食の時間はちょうど昼休みに当たっていることを知り、俄に気になり始めました

『こりゃあ、デジカメ持って行って撮れるな』という訳です。調べてみるとND10000というとんでもないフィルターが太陽撮りには必要らしいですね。しかも2万円ちかくするとなると、たった一度の撮影のために買うというのも無駄な気が…。ND400にND8とND4を重ねれば何とかなるんじゃないかというわけで(ND4とND8は既に所有しています)、急遽ネットショップでND400を探してみました。ところがショップはおろか、メーカーですら欠品になっている状況なんですねぇ

唯一希望の径のND400在庫があるショップを見つけ、慌てて注文しました。ついでに日食観察用の簡易メガネも自分と妻用に2つ注文。これでなんとかなるでしょ…あとは当日天気がよいことを願うばかり

しかしねぇ…ND400のフィルターなんて今後どんな使い道があるんでしょうねぇ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アクア、復活の兆し [アクアの日記]

お腹、治ったみたいでつ 

今朝からアクアは胃腸炎が少し良くなったみたいで、妻に連れられてお散歩に行ってきたそうです。日中にユルユルのウンピが出てからさらに調子よくなったようで、帰宅した私にジャレついてくる元気が戻っていました。この3日間、妻はアクアを前にオロオロしており、アクアよりもあんたが大丈夫か?って感じでした

巷ではペンタックスが存続を掛けたともいわれるK-7が登場し、「すげ~」という賞賛と、「こんな程度かぁ…」という落胆の両方の感想が交錯しているようです。お手頃価格の魅力的な単焦点レンズが多いのでチラッと浮気心が芽生えているのですが、こうも両極端の評価だと微妙な感じです。実際HOYAが赤字減らしに生産調整を行っているためになかなか予約数すら捌けてもいないようなので、欲しいと思っても手に入れることは難しいみたいです。京セラのように消滅してしまっては身も蓋もないのですが、当初HOYAは不採算ならすぐにでもぶった切るという物言いをしていましたから、今後のことにも少なからず不安が残りますし、結局やっぱりキヤノンの踏ん張りに掛けていくしかなさそうです

それにしても昨年あたりからのキヤノンには勢いが感じられませんねぇ。K-7が登場してみると、天下のキヤノンならキスデジでもうちょっと唸らせてくれるものを出せるんじゃないの…と思ってしまうわけですが

明日からはK-7に代わってオリンパスのE-P1の話題で持ちきりになるんでしょうか。珍しく妻がE-P1には興味を示したくらいですから、意外と女性受けはよいのかも知れません。日頃からコンパクトデジカメの写りに不満を言いながらも、デカくて重たい一眼レフは嫌だと宣っていますから、E-P1は正に渡りに船的なデジタルカメラなのですが…買ったらイイじゃんという私に、『そんなお金ないじゃん』って。私の稼ぎが悪いってことでしょうか…(。ヘ°)

『ヨボヨボの婆さんになってから良いカメラを持っても意味ないじゃん?』と言ってみましたが、『私は絶対にヨボヨボにはならん!(`´メ)』と…カメラのことは横に置いておいても、その言葉通りに逞しいままでいてください。つーか、それだけ元気ならKiss X2くらい持ち歩けるんじゃない…?


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

アクアがくれるもの [アクアの日記]

パピーなアクア

人を大きく換える出来事ってのは一体どんなことなんでしょうか?

親しい人との別れ、裏切り、恋愛、結婚、病気…色んなことがその転機になるんだろうと思います

私たち夫婦にとっては、結婚したことよりもアクアが家族になったことの方が大きな転機になったような気がします。『犬一匹で右往左往するなんて…』とか、『犬は犬だろ』みたいに考えていましたが、実際にアクアと出会ったことでたくさんのことが変化しました

時間つぶしのためにたまたま立ち寄ったペットショップのガラスケージの中で、まだ名前すらなかったアクアは静かにスヤスヤと昼寝をしていました。たくさんのパピーがいた中で、どういう訳か夫婦揃って一匹のパピーに夢中になってしまって、数分後には『家族になろう』って決めていました

寝坊だった私が5時過ぎにベッドを抜け出して、出勤時間が来るまでアクアと名付けたパピーと一緒に床の上をゴロゴロと転がって遊ぶ日々が続きました。当時まだ共働きだったので、仕事が終わるとダッシュで帰宅してアクアの御飯の用意をしたり、一緒に遊んだり。毎日のようにホームセンターにアクアのための買い物に走ったりもしました。何をするのも毎日がアクア中心になってしまったのですが、それがとても楽しく感じるようになっていました

アクアと過ごす時間は他のどんなことを犠牲にしても惜しくない大切な時間になっていきました。あっという間に倍ほども大きくなりましたが、初めて会った頃と同じように柔和な表情で寝ている姿はまさに天使のように感じられました

あれから2年、いまでもアクアはとても優しいままです。ダックスの育て方が書かれた本には、マズルやシッポを触られるのは大嫌いと書いてありましたが、アクアは小さな頃から私と妻にはどこを触られても嫌がる素振りを見せたことがありません。トコトコと傍に寄ってきてゴロンとお腹を上にして寝転がり、『お腹を撫でて欲しい』とジーッと待っている姿はホントに愛らしくてたまりません。人間の勝手な思い込みかも知れませんが、それだけ私たちのことを信頼してくれているのだと思うと、ますます可愛くて仕方なくなってきます

時々不用意に『アクアの餌は?』と訊ねて妻に叱られます。アクアの餌…じゃなくて『アクアの御飯』というわけです。確かにアクアは我が家にとっては欠くことの出来ない大切な存在ですから、餌なんていったら可哀想ですよね

あの日、たまたま出張先でペットショップを訪れたことが、こんなに生活を一変させるなんて不思議なものです。犬嫌いの人にはきっと判るはずもないでしょうが、忠犬ハチ公の例に漏れず、彼らの信頼に応えてあげると彼らは何倍にもして返してくれます。疲れている時に元気を与えてくれ、悲しい時には慰めてくれ、喧嘩の仲裁をしてくれ、小さな身体でスーパーマン顔負けの大活躍です

話の蒸し返しになりますが、愛犬の散歩で糞の処理をしていかないような人の家族になっているワンちゃんを見ると、飼い主への怒りと同時にそのワンちゃんが可哀想に思えてきます。子が親の背を見て育つように、ワンちゃんも飼い主の育て方でいかようにも変わるものだという気がします。たとえどれだけ賢くて優しいワンちゃんでも、飼い主が阿呆だとそのワンちゃんも不当に阿呆に見られてしまいます

うちのアクアには間違っても『阿呆』呼ばわりさせる訳にはいきません。いつまでも『可愛いね』『賢いね』『優しいね』と声を掛けてもらえるように、私たちもアクアに負けぬ愛情で一緒の時間を過ごしていかねばなりません。改めてそんな決意をしなくても、アクアと一緒に過ごしていると自然と私たちも賢く優しく変わっていくに違いないんですけどね

アクアを見ていると、彼の毎日はすべて私たちへの思いで回っているように感じられます。時々隠れてトイレ以外の場所で粗相をしていますが、そういう時はたいてい私たちがアクアに関心を向けていないのが原因のようです。私たちの勝手でアクアに寂しい思いを強いるのは、アクアが私たちにくれる多くのものを思えば本当に申し訳ない限りです

これからもズーッとアクアは毎日毎日私たちに喜びと幸せを与え続けながら過ごしていくに違いありません。だからアクアが私たちの元を去る時に、たった一度だけ私たちに悲しみをくれるのは許してあげないといけないと…今朝まで胃腸炎で辛そうなアクアを見てうろたえていた妻を見て、ふとそんなことを思うジメッとした夏の夜でした


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

午前6時39分のアクア [アクアの日記]

ZZZ...

最近また肩凝りがひどく、夕食後にマッサージチェアを使いながら寝てしまう夜が多くなりました。夜の10時過ぎには爆睡モードに突入しているんじゃないかと思います

早く寝てしまうので、当然のように翌朝は6時前に目覚めてしまうわけで、『朝早いから、また夜寝るのが早くなる』という悪循環(?)を繰り返すことになっています

私が目覚めてから暫くすると、寝室からアクアの『フイ~ン』という小さな声が聞こえてきます。自分も目が覚めたからベッドから降ろせという訳です。キーボードを叩く私の横でグーンと一伸びし、今度はソファに場所を変えてコテンと寝ちゃいました

組んだ足が妙に可愛いアクアの寝姿でした


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

テンプレ戻しました [パパの絵日記]

アイロンがけお手伝い中

やはり元のテンプレに戻してしまいました。写真は見やすいのですが、文字が…小っちゃくて見づらいのがどうもねぇ。HTMLを書き換えて文字だけ大きくしても良いのですが、面倒だし…。アクアがメインのブログデザインなら今のところこれがイチバンかな。背景が真っ白ってのがちょいとイマイチですけどねぇ


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

冷蔵庫に番犬? [パパの絵日記]

冷蔵庫の番犬

我が家の冷蔵庫の中には番犬がいます。一昨年のハワイ旅行の時に自宅のお土産に買ってきたのですが、これを見つけたアクアが『ボクに頂戴!!』と絶叫。そのときから部屋の中に飾られることなく冷蔵庫の番犬になってしまいました

なにゆえ冷蔵庫?

私にも判りませんが、なぜか妻が隠し場所に選んだのが冷蔵庫なんですよねぇ。いまだにこの縫いぐるみを見つけるとアクアが大変なことになるので、おそらく今後このワンコは冷蔵庫から出して貰う日は来ないだろうなぁ・・・


タグ:FinePix F200EXR
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

どれにしようかな・・ [パパの絵日記]

緑が大好き

いよいよ迫ってきた神戸への小旅行(…と言っても仕事ですが)に、いったいどのカメラを持って行こうか思案中です。そうそう何度も行く機会はないのでKiss X2は持って行こうと思っていますが、小さいとは言ってもさすがに何でもかんでも一眼レフというわけにもいきません。時と場合によってはコンパクトデジカメでなければ憚られることも少なくありません

そこでFinePix F200EXRかPowerShot G9のどちらかを持って行こうと思っているのですが、どちらがよいのか…一長一短があるのでなかなか悩ましいところです


タグ:FinePix F200EXR
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JPEGだって良いんじゃない [パパの絵日記]

神戸ステーキ

生まれて初めて手にしたデジタルカメラはFUJIFILMのFinePix 4700Zでしたが、こいつはバッテリー保ちが異常に悪くて1年ほどで使わなくなりました。それでもデジタルカメラの便利さは十二分に理解させて貰ったので、そこから私のデジカメ馬鹿が始まったようなものです

上の画像はその次に手にしたSONYのDSC-P8で2003年に撮影したものです。このデジカメは高感度ノイズが凄まじくて、やはり1年ほどで手放して一眼レフに移行してしまいました。ちなみにこのカメラ、320万画素だったんですねぇ。当時は高画素コンパクトだったはずですが、いまなら携帯電話のカメラにすら負けちゃっていますね

…で、この画像は当時持っていたソフトで見ていた時はとんでもなくノイジーで見るに堪えなかった記憶があるのですが、現在使っているSILKYPIX Proで見てみるとかなりキレイに見せることが出来るということにビックリです。技術の進歩ってのはすごいものです

それじゃあ今のデジカメならどうなのかと、PowerShot G9でもJPEG撮りをしてみました。すると奇妙なことにRAWよりもJPEGの方がキレイに見える…どうやらDIGIC Ⅲはかなり上手に高感度ノイズを処理してくれるみたいです。これなら総合的にはF200EXRよりむしろキレイかも…。神戸にはG9を持って行こうかな?


タグ:DSC-P8
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ニューアイテム [パパの絵日記]

modopocket

とあるブログで気になったのがコレ。ミニ三脚は持っていますが、さすがにポケットに入れるには大きくて、なにか良いものはないかと探していました。これならポケットに入れても嵩張らないのでイイ感じです。旅先での夜景スナップや、室内撮りの時にブレを防ぐためにISOを上げるとどうしてもノイズが目立つのがコンパクトデジカメの宿命でしたが、これで低ISOでもブレずに撮影することが出来そうです


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

何を食べてるの? [アクアの日記]

へへ、おいちいでつよ

 

 

 

 

 

 

 

ボクが食べているのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイカ


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

アクアがやって来た日 [アクアの日記]

ボクのおうち

アクアが初めて我が家にやってきた日の夜の写真。段ボール製の小さなキャリーバッグの中で2時間もクルマに揺られて来た割には元気でした。帰宅後すぐにケージを組み立ててマットを敷くと、自分の寝床作りを始めました

緑色の小さな縫いぐるみはショップでアクアが遊んでいたものを貰ってきました。「ひよこちゃん」とシンプルで芸のない名前を付けられたアクアのお友達はいつしかクシャクシャになってしまい、今は同じ色のものを見つけて買ってきた2代目ひよこちゃんに替わっています

「いったいどんなワンちゃんになるんだろう」、「僕らに慣れてくれるだろうか」、「素直な良い子になるかな」、「ずーっと元気でいてくれるかな」と色々と思いを巡らせましたが、それから2年がたち、アクアは私たちの期待以上によい子になっています

このころのアクアの写真は暗いレンズしかなかったために被写体ブレばかりです。1ヶ月後に意を決してF1.4の明るい単焦点レンズを買ったのですが、「もっと早くに買っておけば…」と今でも悔しくなります


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ドンキーでランチ [パパの絵日記]

今日のランチは・・

初めて自分の意志で自由気儘な外食に出歩くようになったのは大学時代だったと思います。自動車免許を取得して中古車を手に入れたことで恐ろしく行動範囲が広がったのが理由ですが、学友(悪友か?)と一緒に 『安くて量があり、味もそこそこイケテいる店』 を探し回ったのが懐かしいですね

暮らす町は変わりましたが、未だに時々食べたくなるのが 『びっくりドンキー』 のハンバーグです。クルマで1時間ほどの街に1件だけあるので、年に1度くらい足を運びます

来週出掛ける神戸で着るためのサマージャケットがなかったので、買い物ついでのランチは 『びっくりドンキーにしよう!』 ってことになりました。ものすごく美味しいわけでもないのですが、やはりあの味はドンキーじゃなければ食べることが出来ないので…。夫婦揃って久しぶりのドンキーの味を満喫してきました


タグ:PowerShot G9
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ルフラン [パパの絵日記]

9年の月日

彼女と出会ってから10年の月日が流れていった

 

いま昔の君に出会ったら、ボクはまたきっと・・・

 

さだまさしの『奇跡~大きな愛のように~』を聴きながら…夜更けに何度もリフレイン

 

……………………………………………………ボクが大好きな歌…………


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もしかして・・・ [パパの絵日記]

まだまだ楽しめるかもね

夜中に暑くなってベッドを抜け出し畳の上に移動したらしく、タオルケットすら掛けないままの寒さで早起き…せっかく寝坊の出来る休日だというのにちょっと損をした気分です。ベッドの上を見るとまだ妻もアクアも寝息を立てて夢の中…『こりゃ絶好のシャッターチャンス』とばかりに腹天で寝ているアクアをパチリ!

今朝のアクア

 

そのあと暫くG9を弄くっていて、今更ながらに気付いたことが…。いままでずーっとG9は「ちょっとキレイに撮れるコンパクトデジカメ」でしかありませんでした。あの日、「もう他のコンデジは暫くは買わねぇぜ!」と妻に大見得を切って購入計画に決済印を貰ったにも関わらず思い通りに撮れずにいたG9。私の使い方がいい加減すぎたのかもしれません…今日のお散歩で確認です


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

G9でお散歩に [パパの絵日記]

草の上は気持ちイイ!

明後日からの神戸行きを前に、G9の最終試写に行ってきました。いまさら試写ってのもオカシナ話ですが、自分が上手く使ってやっていないという疑惑が生まれたので・・・

案の定、G9でも走るアクアをブレずに撮ることができました。普通のコンパクトデジカメと同じ使い方しかしていなかったのですが、シャッター優先で撮ってみたら上手く撮れてしまいました。どうして今までそのことに気付かなかったのかといえば、自分の中でG9はあくまでも「コンパクトデジカメ」としか考えていなかったために「上手く撮れなくて当たり前」と信じていたからです

ISOを上げればノイズが浮いてくるし、スポーツモードではホワイトバランスがオートだけになってしまうし、結局「ダメカメラ」の烙印を押して一眼レフばかりを持ち歩いてきました。いったい何のためにシャッター優先モードが搭載されているのか…「豚に真珠」ってやつですね。しかもG9はユーザー設定を2つメモリーさせておけるので、とっさの時にモードダイヤルを回せばすぐに希望の設定に変更することまで可能だというのに・・・

 

貸し切り

G9でこれだけ写ることが判れば、敢えて大がかりな一眼レフを旅行に持って行かなくてもいいんじゃない、みたいな気分になってきました。G9と言えども夕暮れから夜の撮影がちょっとキツいのは間違いありませんが、旅の荷物減らしに一眼レフを置いていければ相当ラクになります。どうしよう・・・キスデジは置いていこうかなぁ

 

しっかり撮ってくだちゃい

ビシッとネクタイで決めたアクア社長に、「おいおい、もっとちゃんと撮ってくれたまえ!」って言われそうです。コンパクトデジカメもG9クラスになると、きっちりカメラの操作法を理解して撮ればかなりキレイな写真が撮れることを再認識しました


タグ:PowerShot G9
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

神戸帰り [パパの絵日記]

雲の上から

先週神戸へ学会出張に行っていました。仕事の関係上、休暇らしい休暇が取れるのは年に一度の学会出張と夏期休暇の2回だけです。週末ごとに休暇が訪れる人たちが羨ましいと言ったら、妻に「もっと忙しい人なんて五万といる」と叱られてしまいました

 

神戸空港にて

職場の諸々の事情があり、非番の日でもなかなか街を離れることが出来ない状態が1年半続いています。出張直前にちょっとしたトラブルが発生したのですが、さすがにこの出張をフイにはできませんから任せて旅立つことにしました

 

ポートライナーからの眺め

職場から遠く離れてようやく神戸に到着し、「今日からの数日間だけは枕を高くしてゆっくり寝られる」という安堵感がなによりも嬉しくなりました。各地から神戸に集った仲間の話を聞くと、どこも私たち中間管理職的な立場の者がゆっくり寝られる夜はないようでした

そんな夢のような5日間が終わり、帰宅した夜にさっそく職場から電話が来ました…。仕事ですから文句を言う気はありませんが、予定よりも1日早く帰ってきたわけで、本来なら私にヘルプコールを寄越しても職場には行けないはずの夜だったのですけどねぇ。旅疲れで身体が言うことを聞かなかったこともあり、大した案件ではなかったので対応策を教えてまた寝てしまいました

一夜が明けて、さすがに気になったので非番ではありましたが職場に顔を出してきました。同僚に事情を聞いてみると、「そんな、馬鹿みたいなことがあったの?」という信じられない事態が起きていたようです。う~ん、また部下の一人が騒がなくて良いことで騒いで職場を混乱の渦に巻き込んでいたとは…この職について10年以上のキャリアがある人間のやることとは思えない…ガッカリです

出張帰りで愚痴からのブログ再会になってしまいましたが、神戸で撮ってきた写真を明日からチマチマと公開していきます


タグ:FinePix F200EXR
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ポートアイランド散策 [パパの絵日記]

 神戸に到着

神戸でチェックインの3時間も前に着いてしまったので、ホテルのクロークに荷物を預けて周辺の散策に出掛けてみました。「さすがに関西は暑いなぁ」と汗を拭きながらの散歩になったのですが、夜のニュースでこの夏イチバンの猛暑日だったとしりました…どうりで暑いはずです

それにしても、私が暮らす街から札幌に出るのと、神戸に出るのとで、掛かる時間に大差がないというのは…。飛行機はあまり好きではありませんが、これに味をしめてちょくちょく遠出したくなってしまいそうです

 

市民広場にて

 

ホテルの周辺を探検

 

遊歩道を歩いてみる

 

木陰で休みながら

 

 

 

このホテルに4泊

 

僕らの世代には懐かしいロゴ

 

FUJIのデジカメは青空が真っ青に

 

時間つぶしにIKEA散策

 

空が高い

 

何気ない景色もオシャレに見える街

 

懐かしいので帰路にもパチリ

 

ようやくチェックイン

 

あまりの暑さに水着が欲しくなる

 

ようやくノンビリできます


タグ:FinePix F200EXR
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

神戸模様 [パパの絵日記]

夕暮れ

神戸滞在初日は移動だけで終わってしまいました。ポートライナーで三宮まで出てしまえば商店街が広がっているのですが、歩き疲れてそんな気力もなく…この日はテイクアウトのお弁当で夕食を済ませてしまいました

 

夕闇

今回利用したポートピアホテルの周辺は夜になるとシーンと静まりかえってノンビリ過ごせるのですが、初日の夜だけはとんでもカップルが隣室にいて喧しいことといったら…。別にいかがわしい物音が聞こえたという訳じゃなく、夜の10時過ぎになってからテーブルとソファをテラスに運んで涼もうという魂胆らしく、それらを引きずる音がそこら中に響き渡って傍迷惑なのですが、当人たちはそんなことはお構いなし…結局1時間近くその騒音はやみませんでした。今の御時世ですから下手に注意すると翌日の三面記事に自分の遺影が載っても困りますからねぇ

それでも黙っているのは癪に障るので、テラスのウインドウをソーッとあけて 『ドン!』 という音を立てて閉めてやりました。きっと「おとなりさん、変な人だね」と言われたでしょうが、あんた達の方が何倍も変な奴らですから!

 

夜が明けて 

テレビで全英オープンゴルフを見ながらいつしか寝てしまったようで、気付いたら窓の外には青空が広がっていました

 

来た、来た

午前中は学会に出席して過ごし昼休みにホテルに戻り、妻が乗る飛行機の到着を待っていました。定刻通りに着陸するのがホテルのテラスから見えましたが、待てど暮らせど電話が来ません。後で聞いたところ、 『おじさんばっかりだったから、避けるようにして一番最後に降りた』 のだそうです。すでにおじさん年齢の私はちょっと複雑ですね・・

 

生田神社

元ミス日本とお笑いタレントの結婚式で有名になった縁結び神社・生田神社に夫婦揃って参拝してきました。6年前にも一緒に参拝し、そのときに妻のひいた御神籤が大吉…以来妻はこの神社の信者になったようです。件の元ミス日本とお笑いタレントは日を経ずして離婚してしまいましたが…私たちには相も変わらず縁結びの神様のままです

2003年の生田神社

お色直しなのか、社殿は真っ白な引き布が掛けられて見ることが出来ませんでした。6年前にはちゃんと社殿に御賽銭を投げてお祈りしてきたんですが…今回はちょっと残念でした

 

ステーキハウス・モーリヤにて

夕食は前もって予約しておいたステーキハウス・モーリヤで神戸牛を…。6年前と変わらぬたたずまいに、懐かしい場所に帰ってきたような気がしました

 

サーロインをミディアムレアで

6年前にも私が先着して一人で老舗のステーキを食べてみたのですが、これが私の口には全然合わず、「神戸牛ってこんな程度か?」という失望感を味わいました。数日遅れてやって来た妻と連れだって訪れたのがモーリヤでした。ここのステーキは私達夫婦にはとても美味しく感じられたので、今回も是非にと訪れたわけですが、やっぱり変わらぬ美味しさで安心しました

 

モザイクガーデンにて

少し早めの夕食を撮った後、モザイクガーデンに移動。お土産を選びながら散策していると次々と看板をしまい始める様子が…平日は21時で殆どのお店は閉めてしまうんですね。もう少しノンビリと食事をしていたらお土産を買いあぐねるところでした。思い起こせば6年前にも同じような経験をした記憶が…すっかり忘れてしまっていました

 

恋人達の時間

無事にお土産も買い終えてベイエリアを二人で歩いていると、あたりは夜の帳が降りて恋人達の時間になっていました。対岸に見える夜景を眺めながらベンチで寄り添うカップルがたくさん…田舎じゃ絶対に見ることが出来ない光景ですね

お約束として、ちょっとガラのよろしくないお兄さん達が雪駄を鳴らしながらそぞろ歩いていたのが雰囲気を台無しにしていましたけど…

いよいよ明日は神戸観光ですが、天気予報は終日の雨。せめて土砂降りだけは御勘弁


タグ:FinePix F200EXR
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

タイム・トウ・セイ・グッバイ [パパの絵日記]

Sarah Brightman

とにかくスポットCMや番宣がやたらと目に付く映画『アマルフィ』。バックで流れる曲が大好きで、サラ・ブライトマンのCDを2枚買ってしまいました。聴きたかったのは『タイム・トウ・セイ・グッバイ』だけだったのですが、なぜか2枚も…

ところでこの『タイム・トウ・セイ・グッバイ』、ずっと以前にどこかで聴いたことがある気がしていました。調べてみるとCMのBGMとして使われていたようですが、私はそのCMを知りません

いったいどこで聴いたんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

本田美奈子

本田美奈子さんが歌った『タイム・トウ・セイ・グッバイ』を聴いていました。デビューした頃の衣装と振り付けのインパクトが強すぎて、歌のうまさとは違った部分でばかり話題になっていたように思います。いつの間にかテレビで見なくなったと思っていたらミュージカルスターとして復活していました

デビュー当時とは比べものにならない圧倒的な歌唱力に触れ、あらためて大好きな歌い手の一人になったのですが…

美人薄命というはこの人のための言葉だとは思いたくないのですが、神様のための歌い手として天に召されて行かれました。彼女がいなくなってから買い求めたCDに『タイム・トウ・セイ・グッバイ』が収録されていました

世界の歌姫と称されるサラ・ブライトマンですが、個人的には本田美奈子さんのほうが上手なんじゃないかと…。それはきっと彼女しか知らなかった運命を歌に込めていたからなのかも知れません。歌に込められた思い…いま聴いても彼女の歌声は人を癒してくれる力に満ちあふれています


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

旧パナマ領事館 [パパの絵日記]

シティー・ループに乗って

あいにくの雨になってしまいましたが、予定通り異人館巡りに出掛けることにしました。定期路線バス『シティー・ループ』の1日券を利用して三宮~異人館~南京町~三宮というコースで観光です

神戸と言えばやはり『北野異人館』…というか、単なる旅行者には他に訪れる場所が思いつきません。6年前にも訪れているのですが、今回もそのときと同じコースでの観光…能がありませんね

シティー・ループに乗り込むと、6人くらいのおばちゃん集団が大声で喋り倒しており、ガイドさんのアナウンスが全く聴き取れません。(注意したいけど旅行気分を損ねても馬鹿くさい)とジッと堪えていたのですが、どこかの勇気あるおじさんが「うるさくて何も聞こえんから、ちょっと黙っとけや、おばはん!」と一喝してくれました。たぶん同乗していたお客さん全員が「おっちゃん、すげえぞ!」と内心で拍手していたに違いありません

さて、6年前も雨の中の異人館巡りでしたが、そのときと違う景色を見られるでしょうか?

まずは旧パナマ領事館前から散策をスタートです

 

異人館通り 

 

旧パナマ領事館

 

旧パナマ領事館

 

幸運の馬の像

 

旧パナマ領事館

 

 

旧パナマ領事館

 

旧パナマ領事館

 

旧パナマ領事館


タグ:FinePix F200EXR
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

英国館~神戸北野異人館 [パパの絵日記]

英国館

旧パナマ領事館の向かいに英国館があります。男の子が一度は填る小説に『シャーロックホームズ』と『アルセーヌ・ルパン』があると思いますが、英国館の2階にはベーカー街221b・・つまりホームズの部屋が再現されています。かなり雑然としていて御世辞にもキレイとは言えないのですが、当時の英国紳士の部屋というのはこんな感じだったのかも知れません

1階はカウンターバーが大部分を占めています。裏へ回ると『告白の樹』という大きな銀杏の木があり、たもとで告白すると幸せになるんだとか…なんだか商業主義の最たるネーミングという気がします

 

カウンターバー

 

ベーカー街221b

 

ホームズの部屋

 

ホームズの部屋

 

初版本?

 

子供の頃に読んだなぁ

 

告白の樹

 

ちょっと不気味


タグ:FinePix F200EXR
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

仏蘭西館とベンの家~神戸北野異人館 [パパの絵日記]

仏蘭西館(右)とベンの家(左)

英国館に隣接して仏蘭西館とベンの家。仏蘭西館は外国人向けのアパートだったようですが、現在は高価な家具や調度品が陳列されています。ベンの家はかなり異色・・・狩猟家ベン・アリソンのコレクションだった剥製が所狭しと並べられていて、生々しすぎて正直あまり気持ちの良いものではありません

 

アール・ヌーヴォー(仏蘭西館)

 

なぜ仏蘭西館にシェークスピア?(仏蘭西館)

 

オールド・ルイ・ヴィトン(仏蘭西館)

 

仏蘭西館

 

子供部屋(仏蘭西館)

 

ホッキョクグマ(ベンの家)

 

ベンガルトラ?(ベンの家)

 

剥製だらけの家(ベンの家)

 

サイケな壁の色とハンモックベッド(ベンの家)


タグ:FinePix F200EXR
nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

雨の日は・・ [アクアの日記]

晴れた日がいいなぁ

神戸から帰って、休む間もなく仕事に追われる毎日になっています。数週間後には職場に嵐が吹き荒れそうな案件を抱え、いまからブルーな感じは否めません

神戸から帰って来ての楽しみだった「皆既日食」は、晴れ間など見る日が少ない今年の異常天候のお陰でまるでダメでした。せっかく手に入れたND400のフィルターが無駄にならない使い道を考えないと…。それにしても週末ごとに降る雨のお陰で、アクアとの散歩も思うに任せなくなっています。去年は遠出できない分、月に1~2度の週末休暇にはアクアと一緒に公園で走り回ってのですけどねぇ

昨日も朝から雨が降りしきり、散歩に連れて行ってもらえないアクアはすっかりスネてしまいました。可哀想ですが、ずぶ濡れにするわけにもいきませんから、しかたありません。私自身もせめて休日には太陽の光を浴びて過ごしたいのですけど・・


nice!(1)  コメント(2) 

ラインの館とうろこの家~神戸北野異人館 [パパの絵日記]

ラインの館

「ラインの館」です。ここは無料開放されており、2階からは神戸の町並みを楽しむことが出来るようになっているのですが、あいにくの天候でスッキリとした眺望というわけにいかなかったのが残念です

 

ラインの館

 

北野美術館

「ラインの館」の向かいに「神戸北野美術館」があり、絵本作家永田萌さんの原画が多数展示されています。私はこの人の描く絵が大好きで、6年前に来た時は館内でたくさんの原画を見て感激しましたが…今回は時間の都合でパスしました

 

おらんだ坂

けっこうな急勾配の「おらんだ坂」を上っていくと「うろこの家」に到着します。途中にいくつかの異人館も点在しますが、お金を払ってまで見る価値があるのかどうか微妙なので全てパス

ちなみに旧パナマ領事館横のチケット売り場でお得な入館チケットセットが売られています。6年前はペラペラのチケットしかなかったように記憶していますが、いまはちょっと洒落たスタンプブックとガイドブックを兼ねたブックレット型のチケットになっています

 

うろこの家

数ある異人館の中でも人気が高いのが「うろこの家」と「風見鶏の館」でしょう。今回は2度目の観光ということと時間の都合で「風見鶏の館」はパスしましたが、「風見鶏の館」にはちょっとした思い入れがあります。いまは全く見ることがなくなりましたが、私が子供の頃に唯一見たNHKの朝の連続テレビ小説「風見鶏」の舞台が北野の街で、何度となくこの館の風見鶏が映し出されていた記憶があります。だからなんだということもないのですが、なんとなく懐かしさを覚えるわけです

そんな思い出の「風見鶏の館」は6年前に来た時に訪ねたからパス…。残すところあと数館です

 

うろこの館

 

うろこの館

 

うろこの館

 

うろこの館


タグ:FinePix F200EXR
nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

山手八番館・外国人倶楽部・旧中国領事館 [パパの絵日記]

山手八番館

 

マコンデの黒檀彫刻

 

山手八番館

「うろこの家」から「山手八番館」へ。ここの展示物でひときわ目を引くのは「マコンデの黒檀彫刻」。なにやら原始的なエロティシズムを感じさせる黒光りする彫刻ですが、解説によると助け合いや信頼を表現しているとか…

展示物に圧倒されてしまい、かんじんの館の美しさを味わうことを忘れてしまうのが惜しい気がします

 

外国人倶楽部

 

北野外国人倶楽部

 

北野外国人倶楽部

 

北野外国人倶楽部

 

たくさんのパイ型~北野外国人倶楽部

 

北野外国人倶楽部

 

北野外国人倶楽部

 

北野外国人倶楽部

道なりに「北野外国人倶楽部」へ到着。個人的にはこの場所がいちばんくつろげる空間のような気がします。6年前は貸衣装をまとって記念撮影をしましたが、今回はパス…時間があればドレスとタキシードで写真撮影してみると良いと思います

 

旧中国領事館

 

旧中国領事館

「旧中国領事館」へ回ると、そこはひときわ落ち着いた感じがします。やはり西洋よりも東洋の雰囲気の方が落ち着くのかもしれません。翻ってみれば見慣れたものすぎて圧倒されるという感覚は少ないのですが…

 

北野通り

6年前に一度同じようなコースで観光したこともあって、足早に異人館巡りをしてきました。有名な「風見鶏の館」を外したりしながら先を急いだのには訳があります。各異人館を回って一周して出発地点の北野通りに戻り、ここからシティー・ループに乗って次の目的地を目指します


タグ:FinePix F200EXR
nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

布引ハーブ園 [パパの絵日記]

新神戸ロープウェー

足早に異人館巡りを終わらせたのはここに来るためでした。6年前には観光タクシーを利用して六甲からの夜景を見たのですが…あいにくのガスのために残念な結果に終わってしまいました。そこで今回は見通しのきく昼間のうちに高い場所から神戸の街を見渡してみようというわけです

 

ロープウエー

もともと高所恐怖症だったのですが、カメラを持ち歩くようになり、俯瞰の撮影に夢中になっているうちに知らず知らず高所も平気になってしまいました。グラグラと揺れるゴンドラの中を移動しながら写真を撮っていると、手足を踏ん張って強張った表情の妻が…彼女の方が高所恐怖症だったとは初めて知りました

 

神戸を俯瞰しながら

モーターの軽い振動を感じながら、およそ10分の空中散歩です。雨で霞んではいましたが、神戸の街を眼下にグングンと山を登っていくのはちょっと爽快です

 

布引ハーブ園

途中一度「風の丘駅」でゴンドラのドアが開きますが、そのまま降りずに乗っているとドアが閉まって布引ハーブ園まで行くことが出来ます。異人館もそうでしたが、雨の平日ということもあって人影はゼロの等しい感じですい。ときおり海外からの観光客が聞き慣れない言葉を喋りながら擦れ違っていきました

そんななかで、やはり印象がよろしくないのは中国人観光客…そもそもの会話が信じられないほどの大声なのに、さらに時折奇声を上げて叫んだり…。いまや経済大国への道を突き進み、かつての日本がそうだったように多くの海外旅行者を生んでいますが、「他人のことなど知るか!」というマナーの悪さは方々で評判が良くないみたいですね

 

遙か遠くに神戸の街

 

香りの資料館

 

香りの資料館

 

香りの資料館

 

香りによる性格判断

香りの資料館ではたくさんの香水原料の香りを知ることが出来ます。香りによる性格診断というのをやってみたところ、好きな香りN、嫌いな香りAとなり…「理知的で物事を堅実に処理するタイプ」だそうです。妻にいわせると私の性格としては符合するとか…意外と当たるものですね

 

香りの資料館

 

見本園

資料館をあとにショップでハーブティーを買い、下山道であるハーブの見本園を下っていきます。料理に使うハーブ、香りを楽しむハーブなど目的別に区分けされており、「触れて香りを楽しんでください」という札の立ったものもあり、ベランダ菜園でハーブを育てている妻には十分楽しめる場所になったようです

 

グラスハウス

 

スパイス資料館

 

スパイス資料館

ハーブの見本園を抜けると「グラスハウス」に到着します。ここはスパイスの資料館になっていて、普段聞き慣れないスパイスの香りを知ることが出来ます。しかし…ハーブと違って鼻を突く強烈な刺激臭のものが多く、やたらと瓶の蓋を開けて試さない方が良いかも…

2階にはカフェがあり、ハーブティや軽食を楽しめるようです。私達はさらにこのあとに訪ねる場所があるので、ここでの食事はパスしました

 

風の丘駅から再びロープウェー

グラスハウスからさらに下山していくと「風の丘駅」に到着。そこからロープウェーに乗り込んで下山です

異人館からハーブ園へと慌ただしく散策してきましたが、いよいよ最終目的地へ向けて再びシティー・ループに乗り込みました


タグ:FinePix F200EXR
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

神戸南京町 [パパの絵日記]

南京町

シティー・ループで最終目的地「南京町」に着く頃には雨もかなり強くなっていて、歩道は傘の花盛り状態です

 

南京町

横浜中華街に比べると規模は遙かに小さいのですが、そのぶん横浜のように人波に揉まれることがないので歩きやすいですね。今日の夕食はここでと決めていたのですが、さてどのお店に入りましょうか…

 

老祥記

とりあえず、何はなくとも『老祥記』には行かねばなりません。大正4年の創業という豚まんの老舗だそうですが、下調べのない私には「ふ~ん」という感じです。しかし6年前にもここを目指しながら、あまりの行列に諦めざるを得なかった妻には「今回こそは!」の思いがあったようです

 

老祥記の豚まん

横浜中華街の巨大豚まんのイメージがあるので、さぞかし食べ応えのあるものが出てくるのかと思っていたのですが、一口サイズの可愛らしいおまんじゅう…一人前3個です。ふだん口にしている豚まんのイメージとは全く異なり、シュウマイみたいな感覚ですかねぇ

念願の豚まんが食べられたので、妻の満足度はそろそろピークに達しそうです。メインの夕食はどうしたものか…

 

中華料理「愛京」

6年前には『福龍菜館』でフカヒレやら北京ダックやらを食べたのですが、バイトの中国人学生同士がお喋りしまくりで落ち着かなかった記憶があります。同じ店で食べるのも芸がない気がしたので、今回は老祥記の並びにあった『愛京』というお店にしてみました

小綺麗な店内は清潔感があり、店員さんの感じも良かったですよ。まだ帰宅ラッシュの時間前ということもあり、夫婦二人で貸し切り状態の中、落ち着いて時間を過ごすことが出来ました

 

北京ダック

 

エビマヨ

 

鶏とカシューナッツの炒め物

 

ジャージャー麺

4品を注文し、程よいタイミングで運ばれる料理を二人で平らげました。中華料理等というとボリュームがあり、実際に配膳されてみてビックリということが多いのですが、愛京さんは丁度良い感じです。(当然各料理を一皿ずつ頼んで小皿に取り分けて食べました。一人一皿では多すぎます)

播磨屋

南京町での夕食を済ませ三宮行きのシティー・ループのバス停へ向かうと、まだ少し時間があるようです。ちょっと雨宿りをしようと振り替えると、そこにはおかきの播磨屋が…。私はかき餅と煎餅にはめっぽう弱く、普段からスナック菓子よりもこの手のものを好んで買って食べています

これは素通りできません。店内で自宅用の土産として何点か買い求めてみました。上品な薄味なのでちょっと物足りなさを感じますが、素材本来の良さを引き出すという意味では高級感があります

 

ホテルへ

神戸の観光と食を楽しみ、三宮からポートライナーでホテルへ向かいます。あいにく雨の中での観光になってしまいましたが、土砂降りに遣り込められなかったのが救いでしょうか。カンカン照りの中を汗だくになって歩き回るよりも、かえって良かったかも知れません

 

神戸をあとに

一夜が明け、神戸空港から札幌へ向かいます。以前は伊丹空港か関西空港まで行かなければならないのでかなり時間的に制約を受けましたが、ポートピアホテルから神戸空港までポートライナーで10分と掛かりませんから、随分とラクになりました。これなら神戸への旅行も苦にならないですね。ただ…大阪や京都が目的なら却って面倒くさい距離になってしまい、たしかにどうしても必要な空港だったのかといえば、微妙なのかも知れません

 

分厚い雲の上

神戸空港~千歳空港~女満別空港と乗り換えての帰宅です。女満別空港からさらに1時間半のドライブをして自宅へ戻ります。そんな田舎町ですから、札幌へ出るよりも空路で東京へ出る方が感覚的に近いですね。いまより若干でも休暇が増えれば、あちこちと旅行して歩きたいところです

 

お留守番、偉かったね

仕事に縛られてなかなか街を出ることが出来ないのは大きなフラストレーションを生みますが、アクアがやって来てからは家でアクアとノンビリ過ごすことで疲れが取れるようになりました

神戸空港へ向かうときから心は既にアクアのことでいっぱいです。当のアクアは預かって貰っているペットショップで遊び疲れて眠っていたようです。家に戻ってからお土産のカエル君でママとたくさん遊んで貰い、留守番の大役を果たして満足げなアクアでした


タグ:FinePix F200EXR
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。